人生をここで変えましょう。

漫画、映画で人生を変えよう!

僕が出会った漫画、本、映画を紹介します。映画は基本的に洋画しか観ないです(オールジャンル)ブログを書きながら稼げたらいいなぁと考えています。



カテゴリ

                    【本】    【人生を変えた本、映画】      【漫画】       【映画】

本当にオススメできる映画トップ5 喜怒哀楽で楽しめる映画

第5位

最強の人生の見つけ方

f:id:tukunesan:20170503234731j:plain

 

あらすじ

45年間、実直に務めてきた自動車工のカーターは、ある日、病院からの電話で自分が病気だと知らされて入院することになります。もう一方、大富豪で実業家のエドワードも、裁判の途中で血を吐いて自分が経営する入院することに。その病院は、エドワードの徹底した合理化策で、1部屋2人が義務付けられていたので、二人は同室になります。

最初は、毛嫌いしていたエドワードでしたが、頭の手術後、カーターの優しさに触れて、二人は徐々に親しくなっていきます。カードゲームするほど打ち解けて、互いの人生の事や家族の子供も話すようになります。

ある日、なんとなく、カーターは大学時代に教わった「棺桶リスト」を作り始めます。エドワードは不審に思って、何を書いているのか問い詰めますが、カーターはかたくなに拒否します。

その日、エドワードとカーターは、主治医から6ヵ月の余命宣告を受けます。ショックを受けたカーターは、書きかけの棺桶リストを丸めて床に捨てて寝てしまいます。翌朝、エドワードの秘書トマスが来て、その丸めた棺桶リストを見つけて、エドワードに渡します。そのリストに目を通しても訳が分からないエドワードは、カーターに尋ねると、しぶしぶカーターはそのリストの事を話しだしました。

「棺桶リスト」とは、死ぬまでにやりたいことリストだったんです。

 

 

第4位

キックアス

f:id:tukunesan:20170503235212j:plain

 あらすじ

デイヴ・リゼウスキ(アーロン・ジョンソン)は、アメリカン・コミックのスーパーヒーローに憧れるギーク少年。誰もヒーローになろうとしないことに疑問をもった彼は、自分で本物のヒーローになろうと思い立ち、ネットで買ったスーツを着てヒーロー活動を開始する。

しかし、何のスーパーパワーも持っておらず、訓練もしていない彼はあっさり暴漢に刺された上、車にはねられ病院送りとなる。そのときにスーツを隠す目的で裸になったためにゲイ疑惑が浮上してしまい、それをきっかけに学校一の美少女のケイティ(リンジー・フォンセカ)と接近する。

 

その後もヒーロー活動を続ける彼は、あるとき3人組に襲われていた男を救い、その模様を撮影していた見物人から名前を尋ねられた際に、自らを"キック・アス”と名乗った。動画はやがてYouTubeにアップされて話題を呼び、さらにデイヴはキック・アス名義のMySpaceアカウントを取得する。

ある日、ケイティが麻薬の売人によって悩まされていることを知り、デイヴはキック・アスに連絡するよう助言する。さっそく連絡を受けた彼はその売人がいるアパートに乗り込んだが、多勢には敵わずピンチに陥る。そこへ自身と同じようにヒーローコスチュームを着た少女ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)が現れ、瞬く間に売人たちを殺していき、さらには彼女の父のビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)も登場する。

ダディは、自分を陥れ、妻を自殺に追い込んだフランク・ダミーコ率いる犯罪組織を壊滅させるため、娘のミンディに戦闘技術を叩きこみ、親子でヒーローとして活動しながらダミーコの配下の売人たちを次々に殺していたのだ。

そして後日、売人たちを全滅させたのはキック・アスであると勘違いしたダミーコは、部下に彼を殺すよう命じる。

 

キック・アス<スペシャル・プライス版>Blu-ray
東宝 (2014-01-24)
売り上げランキング: 2,114

 

 

 

 

マッチスティック・メン

f:id:tukunesan:20170503235855j:plain

あらすじ

詐欺師のロイは強迫性障害を患ってしまっており、そのため極度の潔癖症であった。ある日、ついに彼の精神状態はボロボロになり、日常生活にも支障をきたすようになってしまう。

彼を心配した相棒のフランクは、彼に精神分析医のクレインを紹介する。ロイはクレインの元を訪れ、診断を重ねる内に、彼の障害は十年以上前に妻と離婚したことが原因であると考えられること、当時妊娠していた妻は無事に娘を出産していることが告げられる。クレインはロイに、現在14歳になった娘のアンジェラと会うことを薦める。初めは抵抗したロイだったが、自分の娘がどのように成長したのか興味を持ち、ついに彼女と二人で会うことにする。

突如現れた家族にお互いに困惑する二人だったが、次第にその関係は良いものへと変わっていく。

 

第2位

フォレストガンプ/一期一会

f:id:tukunesan:20170504000127j:plain

あらすじ

物語は、バス停のベンチに座るフォレストが、バスを待つ人々に話しかけながら過去を回想するという形で進行する。

幼少期~学生時代アラバマ州グリーンボウに住むフォレスト・ガンプ知能指数の低い少年で、背骨が歪んでいるため脚装具を付けないとまともに歩けなかった。

母親はそんな彼を特別扱いせず、普通の子供と同じように育てたいと考え、女手一つで公立小学校への入学も勝ち取る。

入学初日、スクールバスに乗る事となったフォレストは「知らない人の車に乗ってはいけない」という言いつけを思い出して戸惑うが、運転手と互いに自己紹介し合う事で乗り越える。バスの中では誰もフォレストを隣に座らせなかったが、ただ1人ジェニーという女の子だけは彼のために隣の席を空け、以後2人は自然と仲良くなる。

小学校でいじめの標的にされるフォレストだが、あるとき無我夢中で逃げているうちに走れるようになり、以後彼は脚装具を付けずとも歩けるようになって、自転車でも追いつけないほどの俊足を発揮し続けた。

ある日、父親に怒鳴られるジェニーを見たフォレストは、その手を握って畑の中を逃げ回る。翌日、彼女の父親性的虐待を行っていたことが発覚し、父親は警察に捕まり、ジェニーは親戚へ引き取られた。

高校生になってもいじめられていたフォレストは、追いかけてくる同級生の車から逃げ切り、ある日そのままアメフトの試合中のコート内へ進入してしまうが、コーチにその俊足ぶりを見込まれ、アラバマ大学へ入学しフットボールチームに入る。試合ではいつも好成績を収め、全米代表選手に選ばれるまでになり、ケネディ大統領に面会する機会をも得た。

 

フォレスト・ガンプ [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006-07-07)
売り上げランキング: 940

 

第1位

ファイト・クラブ

f:id:tukunesan:20170504000844j:plain

あらすじ

主人公は金融関係の仕事をし、裕福な生活をしている金融関係のサラリーマン。気に入った家具を通販で買い揃え、都会のど真ん中の高層マンションに住んでいた。
一方で、仕事は目が回る忙しさ。上司とのあつれきやすれ違い、仕事の日常的なプレッシャーに耐えかねてもいる。
そんな彼の楽しみは一風変わっていた。
"がん患者の会"や"アルコール依存症患者の会"などのグループ・カウンセリングに出掛けては時間を過ごし、会員と交流することが唯一の安らぎだったのだ。


ある日、彼が出会ったのはタイラーという男。
タイラーは主人公の男とは対象的な性格で、野性的で乱暴なところのある男だった。喧嘩に強く、女性にもてるタイラーに彼は自分の理想を見るようになる。
タイラーは「ファイト・クラブ」というクラブの主催者でもあった。

ファイト・クラブとは、その名の通り、殴り合いのファイトを目的に結成されたクラブ。毎日、深夜に開催されるファイト・クラブに主人公も参加するようになる。
昼間はスーツを着て会社のデスクに張り付いていなければならない。
しかし、夜に男たちの集うファイトクラブは全く違う場所。
そこは腕っぷしの強さがものをいう世界だ。お互いがお互いを本気で殴り合う。
初めて知る、新しい世界。主人公は次第にファイト・クラブにのめりこんでいく。

 

広告を非表示にする